友人を送る 李白

送友人 李白
青山橫北郭
白水遶東城
此地一爲別
孤蓬萬里征
浮雲遊子意
落日故人情
揮手自茲去
蕭蕭班馬鳴

スポンサーリンク

友人を送る 李白
青山(せいざん) 北郭(ほっかく)に横たわり
白水 東城(とうじょう)をめぐる
この地 一たび別れをなし
孤蓬(こほう) 万里(ばんり)にゆく
浮雲(ふうん) 遊子(ゆうし)の意
落日(らくじつ) 故人(こじん)の情
手をふるひて ここより去れば
肅肅(しょうしょう)として班馬(はんば)鳴く

現代語訳

山は青々と街の北側に横たわっている、
川は白くキラキラと街の東側を取り囲むように流れている。

いったんこの地に別れを告げれば、君は風に舞う蓬のように万里の彼方へ 旅立ってしまうのだ。

流れる雲は旅立つ君の心、
沈む夕陽は見送る私の気持ち、そのものだ。

二人手を振って別れると、 馬が寂しそうにいなないた。

語句

■青山 「墓」のことを指すこともあるが、ここでは「青々とした山」。 ■北郭 街の北。■白水 川の水面がキラキラと輝いているさま。■東城 街の東側。 ■孤蓬 風に舞う蓬。■遊子 旅人。ここでは見送られる側の友人。 ■故人 友人。ここでは見送る側の自分。■揮手 別れに際して手をふる動作。 ■茲 ここ。この場所。 ■肅肅 悲しいかんじ。■班馬 群れを離れた馬。「班」は別れる、離れる。

解説

李白は絶句(四句の詩)を得意とし、
後世の評価も絶句において高いです。

一方、李白の律詩(八句の詩)といって
すぐに挙げられる方は少ないのではないでしょうか。

友人を送る」は、李白の律詩の代表的なものです。

見送った相手や場所はわかっていません。寂しげな馬のいななきが耳に残る詩です。

関連

元二の安西に使するを送る 王維
李白「友人を送る」と並び、送別歌の双璧とされます。

黄鶴楼送孟浩然広陵 李白
王倫に贈る
李白の送別歌の代表的なものです。

朗読:左大臣