少年行 王維

新豊美酒斗十千
咸陽遊侠多少年
相逢意気為君飲
繋馬高楼垂柳辺

新豊の美酒 斗十千
咸陽の遊侠 少年多し
相逢うて意気 君が為に飲む
馬を繋ぐ 高楼垂柳の辺

現代語訳

新豊のうま酒は一斗が一万金。
都には血の気の多い若者が多い。

町で会って意気投合し、一杯飲もうと
酒楼の枝垂れ柳の所に馬を繋ぐ。

スポンサーリンク

解説

【少年行】は楽府題のひとつ。ほかに李白の「少年行」も有名。

【一斗】は約2リットル。「李白一斗詩百篇」杜甫「飲中八仙歌」)参照。
【新豊】は長安近郊の町。【咸陽】は咸陽宮。国都長安を指す。

朗読:左大臣