劉景文に贈る 蘇軾

贈劉景文
荷尽已無擎雨蓋
菊残猶有傲霜枝
一年好景君須記
正是橙黄橘緑時

劉景文に贈る
荷は尽きて 已に雨を擎ぐる蓋無く
  菊は残われて 猶お霜に驕る枝あり
一年の好景 君須らく記すべし
正に是 橙は黄に橘は緑なる時

現代語訳

蓮の花は枯れ、
傘のように雨を受けていた葉も、今は無い。

菊の花は凋み、何本かの枝が
霜に耐えて伸びている。

一年のうち最も景色の美しいこの時期。
ぜひ記憶に留めてほしい。

ユズは黄色く色づきミカンはまだ緑色。
ちょうどそんな時期だ。

スポンサーリンク

解説

友人劉景文に贈った詩。

朗読:左大臣

≫【漢詩】の朗読音声を無料ダウンロードする
杜甫「春望」や李白「早発白帝城」など、有名漢詩33篇の朗読音声・解説テキストを無料でダウンロードできます。
≫音声つき【古典・歴史】無料メールマガジンのご案内
日本の歴史・古典について、楽しくわかりやすい解説音声を無料で定期的に受け取ることができます。

スポンサーリンク